本文へスキップ


私たちは、すべての人が共に豊かに生きることのできる社会の形成に寄与します

TOPICS


今年は花壇を設置しました
星園カフェではカレーを提供しています
1食300円のカレーは具が毎月変わります
かもくま祭りに参加
町内会清掃にも毎回参加しています
カフェスペースはギャラリーに姿を変えたことがあります
ゆきあかりin中島公園
ゆきあかりin中島公園


 

NEWS新着情報

2020年11月10日       
コロナ緊急―北海道で仕事と「居場所」をなくした人を
支えたい! #北海道を支える

#居住支援を学ぶ #居住支援法人

いつもご支援、ご協力ありがとうございます。

クラウドファンディング期間に実施していました、YouTubeでライブ放送ですが、今月から再開します。放送の中でも、クラウドファンディングのプロジェクトの進捗状況につきまして皆様にご報告できればと考えております。

さて、今回の放送ですが、クラウドファンディングを応援して頂いていました、株式会社ユニオンブライトの本部長である阪田浩平氏をゲストにお迎えして、札幌市の住宅事情や居住支援法人が行う住宅確保要配慮者への入居支援を進めていくために必要な不動産会社・支援団体との連携についてお話しして頂きます。

  【日時】2020年11月19日(木)20:00〜21:00
  【タイトル】「札幌の住宅事情と入居支援を進めていくために」
  【ゲスト】 株式会社ユニオンブライトの本部長 阪田浩平 氏
  【聞き手】 NPO法人コミュニティワーク研究実践センター理事長 穴澤義晴

※画像をクリックするとYouTubeが開きます


2020年10月27日       
事業推進室からお知らせ

事業推進室では、Readyforによる「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」様の助成を受け、困窮者支援現場の後方支援のためのプロジェクトを行っており、その一環として、新型コロナウィルスによる影響・支援ニーズ把握に向けたアンケートを実施しました。

この度、第2回アンケートの結果がまとまりましたので、お知らせいたします。
※下記の画像をクリックするとPDF(1.7MB)が開きます。




2020年10月20日       
子育て部門「そだちの杜」からのお知らせ

ホームページをリニューアルしました!

と市内の児童会館で子育てサロンを実施している「そだちの杜」。
この度、ホームページをリニューアルしました。
スマートフォンで快適(機種によります)にご覧いただけます。

アドレスは下記URLから
http://sodachinomori.sun.bindcloud.jp/

2020年10月13日       
コロナ緊急―北海道で仕事と「居場所」をなくした人を
支えたい! #北海道を支える


クラウドファンディングの最終金額が確定しました。

213名 3,030,000円

となりました。
みなさまからのご支援・ご協力に改めて御礼申し上げます。
プロジェクトはすでに稼働しており、5部屋の準備が終了、3名(1部屋はご夫婦)の方が入居されています。近日中に、現在シェルターを利用されている方が1名入居される予定になっています。また、抱樸様のパートナーシップ団体として進めていいますお部屋も4部屋準備が完了し、11月からはもう1部屋お借りする予定になっています。
今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
#北海道を支える


        このページの先頭へ

バナースペース

コミュニティワーク研究実践センター

【コミュニティワークの拠点施設】
 市民活動プラザ星園
 コミュニティハウス「れおん」
 岩見沢市生活サポートセンター「りんく」
 そらち生活サポートセンター
 月形事業所わくわーく
 そだちの杜(リニューアル!)
 
 居宅支援法人
 ・住まいに関する相談はこちら

  TEL:080-3265-8832
  受付時間:平日10時~17時

 若者の一人暮らし
  (クラウドファンディング)
   ※プロジェクト終了しました

 ★Facebookはこちら  

コロナ緊急北海道で仕事と「居場所」をなくした人を支えたい!
#北海道を支える
特設ページは下記のバナーをクリック
過去の記事もご覧いただけます。