本文へスキップ


私たちは、すべての人が共に豊かに生きることのできる社会の形成に寄与します

TOPICS


今年は花壇を設置しました
星園カフェではカレーを提供しています
カレーは1食400円!毎月変わります!たまにはカレーじゃないことも・・・?
かもくま祭りに参加
町内会清掃にも毎回参加しています
カフェスペースはギャラリーに姿を変えたことがあります
ゆきあかりin中島公園
ゆきあかりin中島公園


 

NEWS新着情報

2022年10月5日       
【求人情報更新しました!】
当法人では
「そらち生活サポートセンター」
「岩見沢生活サポートセンターりんく」
「市民活動プラザ星園」

の職員を募集しています。詳細は「求人情報」をご覧ください
2022年6月15日       
【生活困窮事業推進室】より
NPO法人コミュニティワーク研究実践センターではYahoo基金さまより「インターネットやIT技術の利活用を通じた市民活動の支援プログラム」の助成を頂き、2022年6月1日より「北海道における生活困窮者支援情報のポータルサイト開発・道外SNS相談開発機関連携事業」として北海道支援情報ナビの修正・配信・ポータルサイトの作成を行うこととなりました。ポータルサイトが公開されましたら告知いたしますのでよろしくお願いいたします

yahoo基金ページ

2021年10月19日       
【事業推進室】続・後方支援プロジェクト

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、孤立・孤独の問題が顕著となり、各地域の生活困窮者支援機関が奮闘しています。しかし、私たち生活困窮者支援機関自体も横の繋がりが希薄となり、孤立している現状があります。そのため支援機関同士をつなぎ、コロナ禍にて顕在化した困窮者支援への課題解決を目的として以下の事業実施しています。

【実施期間】2021年6月~2022年3月 
【対象地域】北海道全域 (道央圏情報交換会の流れを組み、道央圏からスタートし
      全道に事業を展開。(Ⅱは他県の取組みと連携して実施)
【事業の大枠】
 Ⅰ 情報交換会・シンポジウムの実施
 Ⅱ 情報集約・情報提供体制の構築
   (LINEBOTを活用した「北海道支援情報ナビ」の構築)
 Ⅲ 生活困窮者支援団体への後方支援、先行実施・ノウハウ提供
 Ⅳ 連携に対する効果検証・実態調査
※本事業は厚生労働省より生活困窮者及びひきこもり支援に関する民間団体活動助成
 事業を受託して実施しています。
※下記の画像をクリックすると専用ホームページに移ります。





        このページの先頭へ

バナースペース

コミュニティワーク研究実践センター

【コミュニティワークの拠点施設】
 市民活動プラザ星園
 コミュニティハウス「れおん」
 岩見沢市生活サポートセンター「りんく」
 そらち生活サポートセンター
 月形事業所わくわーく
 そだちの杜(リニューアル!)
 

 居宅支援法人
・住まいに関する相談はこちら

 TEL:080-3265-8832
 受付時間:平日10時
       ~17時


 若者の一人暮らし
  (クラウドファンディング)
   ※プロジェクト終了しました

★コミュニティワーク研究実践センターの
 Facebookはこちら  

コロナ緊急北海道で仕事と「居場所」をなくした人を支えたい!
#北海道を支える
特設ページは下記のバナーをクリック
過去の記事もご覧いただけます。



【ただいま実施中!】
続・後方支援プロジェクト
~生活困窮者支援の孤立を防ぐ~