本文へスキップ


私たちは、すべての人が共に豊かに生きることのできる社会の形成に寄与します

TOPICS

  • コミュニティワーク スライドショー
     

NEWS新着情報

2020年8月8日       
コロナ緊急―北海道で仕事と「居場所」をなくした人を
支えたい! #北海道を支える


コミュニティワーク研究実践センターでは、7月から月2回、#コロナ災害、オンライン対談を実施しております。  第3回は、2020年8月19日(水)20時から「NPO法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク会」の理事長の田中敦さんをお招きして「引きこもり支援から見た北海道の現状」についてお話を伺います。

※画像をクリックするとYouTubeに移動します
 


2020年7月28日       
コロナ緊急―北海道で仕事と「居場所」をなくした人を
支えたい! #北海道を支える


クラウドファンディングですが、72名の方からご支援を頂き、1,327,000円のご支援を頂いております。本日、毎日新聞様の朝刊でクラウドファンディングや生活支援付き住宅について掲載して頂きましたので、下記URLよりご覧ください。
https://mainichi.jp/articles/20200728/ddl/k01/040/019000c


2020年7月14日       
事業推進室からのお知らせ

第当法人では、Readyforによる「新型コロナウィルス感染症:拡大防止活動基金」の助成を受け、後志、石狩、空知エリアの「相談支援団体」における新型コロナウィルス感染拡大による影響、各団体のニーズを把握するとともに、支援物資の送付、フードバンクとの連携等の後方支援事業を実施しております。
その中間告書が完成しました。下記の画像をクリックしてください。
PDF(1.98MB)が開きます。


2020年7月8日       
2019年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
若者に安心して失敗できる 一人暮しを提供したい


昨年度、クラウドファンディング(READYFOR)にて121人の方より1,125,000円のご支援をいただき、昨年8月から実施した標記の事業が終了しました。その報告書を
公開しております。

こちらからご覧ください。

2020年7月4日       
令和元年度 決算書および事業報告書を掲載しました。

こちらご覧ください。


2020年7月2日       
コロナ緊急―北海道で仕事と「居場所」をなくした人を
支えたい! #北海道を支える


特設ページを開設しました。こちらご覧ください。)


2020年6月4日       
【若者・生活困窮者支援部門からのお知らせ】

コミュニティハウスれおんでは相談支援員を募集中です。
「求人情報」のページからご覧ください。こちら


        このページの先頭へ

バナースペース

コミュニティワーク研究実践センター

〒064-0808
北海道札幌市中央区南8条西2丁目5-74
TEL:011-511-1315
FAX : 011-511-1316
mail :info★cmtwork.net
   ※迷惑メールの防止のため、
     送信の際は「★」を「@」に変更して
     送信してください。


  

【コミュニティワークの拠点施設】
 市民活動プラザ星園
 コミュニティハウス「れおん」
 岩見沢市生活サポートセンター「りんく」
 そらち生活サポートセンター
 月形事業所わくわーく
 そだちの杜

 若者の一人暮らし
  (クラウドファンディング)
   ※プロジェクト終了しました

 ★Facebookはこちら  

コロナ緊急北海道で仕事と「居場所」をなくした人を支えたい!
#北海道を支える
特設ページは下記のバナーをクリック
過去の記事もご覧いただけます。


事業案内・事業報告