本文へスキップ


私たちは、すべての人が共に豊かに生きることのできる社会の形成に寄与します

TOPICS

  • コミュニティワーク スライドショー
     

NEWS新着情報

2020年9月13日       
コロナ緊急―北海道で仕事と「居場所」をなくした人を
支えたい! #北海道を支える


クラウドファンディング終了のご挨拶

 ご支援・ご協力本当にありがとうございました。
  昨日11日(金)23時、6月15日からスタートました、90日近くに及ぶクラウドファンディングが終了しました。
 212名の方から3,025,000円
(銀行振り込み等の着金確認後、最終的な数字は後日ご報告いたします)のご支援をいただくことができました。 ご支援いただきました皆様、プロジェクトをSNS等発信、シェアして頂きました皆様、本当にありがとうございました。改めまして心から感謝申し上げます。
  1000万円という大きな目標と3月という長い期間の挑戦。本当に大丈夫なんだろうか?と不安になる時もありましたが、皆様からお届け頂きました、温かい応援コメントに、何度も、何度も励まされ、最後まで諦めずにチャレンジすることができました。
  結果としては、目標金額の30%の達成率と悔しさもありますが、前回挑戦したクラウドファンディングを大幅に上回ることができました。何より300万円を超える大きなご支援と村上財団様からのマッチング寄付とあわせると600万円近くの金額になります。
  寒い冬が来る北海道、住まいを失う方やそもそも住込みの仕事すら減ってきている厳しい現実。厳しい現実もありますが、一方で、今回、沢山の方に参加していただき、全国各地の方が「#北海道を支える」ことに共感をして下さったという現実。昨日、一区切りではありますが、立ち止まってはいられれません。 早速お部屋の準備を進めていきたいと思います。
  ご支援・ご協力いただきましたおひとりおひとりに心から感謝しております。本当にありがとうございます。 そして、これからもよろしくお願い致します。 #北海道を支える
2020年7月4日       
令和元年度 決算書および事業報告書を掲載しました。

こちらご覧ください。


2020年6月4日       
【若者・生活困窮者支援部門からのお知らせ】

コミュニティハウスれおんでは相談支援員を募集中です。
「求人情報」のページからご覧ください。こちら


        このページの先頭へ

バナースペース

コミュニティワーク研究実践センター

〒064-0808
北海道札幌市中央区南8条西2丁目5-74
TEL:011-511-1315
FAX : 011-511-1316
mail :info★cmtwork.net
   ※迷惑メールの防止のため、
     送信の際は「★」を「@」に変更して
     送信してください。


  

【コミュニティワークの拠点施設】
 市民活動プラザ星園
 コミュニティハウス「れおん」
 岩見沢市生活サポートセンター「りんく」
 そらち生活サポートセンター
 月形事業所わくわーく
 そだちの杜
 
 居宅支援法人
 ・住まいに関する相談はこちら

  TEL:080-3265-8832
  受付時間:平日10時~17時

 若者の一人暮らし
  (クラウドファンディング)
   ※プロジェクト終了しました

 ★Facebookはこちら  

コロナ緊急北海道で仕事と「居場所」をなくした人を支えたい!
#北海道を支える
特設ページは下記のバナーをクリック
過去の記事もご覧いただけます。


事業案内・事業報告